働きやすい介護施設の特徴や見極める方法について | 介護職辞めたい人のお悩み相談室

働きやすい介護施設の特徴や見極める方法について

helper2_fumira_soft長く働きやすい介護施設をお探しかと思いますが

「どの種類の介護施設がおすすめなのか?」
「働きやすい介護施設かどうかの見極め方が分からない」
「未経験からでも働きやすいおすすめの職場の探し方」
「求人はどこに注目して見ればいいのか?」

がよく分からず、転職先・就職先選びでお悩みの方もたくさんいるでしょう。

介護職自体が全体的にブラック企業が蔓延しているような状態なので、安い給料でこき使われ劣悪な環境で働かされていたり、仕事とは関係ないところでくだらない嫌がらせを受けたりするケースも多いので、働きやすい職場環境というのが介護職員に求められているのです。

ここでは長期的な目線から考える、働きやすい介護施設・事業所の特徴や見極め方、職場選びのポイントについてご紹介させていただきます。

☑ 働きやすい介護施設をお探しなら、利用者からの評判の良い「185052スマイルサポート介護」や「185052スタッフサービスメディカル」などの全国エリア対応の介護求人サイトから検索することがおすすめです。

担当者があなたの希望条件を満たす最適な介護施設を紹介して頂けます。

働きやすい介護施設の特徴8つ!

サービス残業が日常的に横行していない(無駄な残業が無い)

介護職に限らずですが、日本の企業は残業してなんぼの風潮があり、残業ありきのシステムでしか会社が成り立っていないのがそもそもおかしいですよね。

特に酷いのはサービス残業が日常的に横行している介護施設。

介護の仕事は24時間人の手を必要とする人相手のお仕事なので、残業自体は仕方ない部分ではありますが、定時になると勝手にタイムカードを押されていたり、残業しても残業代がつかないような介護施設はスタッフもいつか潰れてしまいます。

働きやすい環境というのは、仕事だけでなく、プライベートの充実度も重要なポイントになるので、無駄な残業がない環境というのは長く働ける施設の特徴になるのです。

新人教育や研修制度が整っている

介護職は離職率も非常に高い職業で、特に最近の若い子たちは新卒で入ってきても3ヶ月も持たずに辞めてしまうようなケースが後を絶ちません。

何故このようなことが毎回起こってしまうのか?

これは介護業界の慢性的な人材不足に問題があって、人手が足りず、新人が入ってきてもしっかりと教える人や新人教育にかける時間が取れないのです。

入職後から3日後には一人で業務を任せられるようなところもありますし、新人の介護スタッフは先輩職員のやり方を目で盗んで学んでいくしかない職場も少なくないのです。

教育制度や各種研修制度が整っていない事業所では、未経験で入ってきたような人材は確実に潰されます。

適切なケアが学べない環境だと、間違ったケアの仕方で覚えてしまったり、最適な処置ができないので介護スキルも上昇しませんし、しっかりと教育制度が整っている介護施設で働くのが長期的には功を奏すのです。

給料や賞与など、年収面で満足できる施設

働きやすさというのは、仕事の楽さとか、そういう点だけ充実していれば良いという訳ではありません。

「適切な仕事量+適切な給与」があって、初めて長期的に働ける施設として成立します。

給料に不満があると、仕事だけでなくプライベートなど様々な面で悪影響を及ぼすので、平均よりもかなり低い給与の事業所なら今すぐ転職を考えるべきです。

有給休暇が取りやすい

有給休暇は基本的には6か月間の継続勤務があれば発生する労働者の権利です。

しかし、中には有給休暇の取得をお願いしても嫌な顔をされたり、取りにくい雰囲気が職場内に蔓延していたりするケースも少なくありません。

職場の有給休暇消化率は介護求人サイトの担当者に聞いて調べてもらったり、面接で直接聞いて顔色を窺ってみるのも良いでしょう。

忙しい時期やスタッフが足りていない時期に休むのは考え物ですが、基本的に休暇が取りにくいとか、取らせてもらえない介護施設はブラックと考えていただいて間違いありません。

産休・育児休業制度の利用しやすい環境

施設勤務の介護職は女性が75%を占めているので、産休や育児休業制度が利用しやすい環境かどうかは施設選びで非常に重要なポイントになります。

求人票に「産休取得実績あり」と記載があるのも最近では時々見かけるようになりましたが、記載されている情報を鵜呑みにせず、直接確認するか、介護求人サイトの担当者に聞いて確認していただくようにしましょう。

結婚前の女性や、既婚だけど出産していない女性の採用は施設側も消極的なので、産休や育休制度の質問はできるだけ介護求人サイト経由で聞いてもらうようにしましょう。

乳幼児や就学後も仕事を継続しやすい環境

産休・育休制度の充実と共に重要視されるのが、復帰後の働きやすさです。

例えば、「時短勤務は可能か?」「託児所を完備しているか?」「急な休みにも柔軟な対応をしてもらえるか?」というのは、子育てと介護の仕事を両立する上で重要なポイントになります。

介護職が女性の占める割合が多い以上、このような育児・家庭・仕事を円滑に行える環境を提供してくれる介護施設というのが長く働く上では大切になります。

人間関係が良好な介護施設

人間関係が良好かどうかは、入ってみるまで正確な情報は分からないところではあるんですが、事前にある程度は判断が付く場合があります。

それが「面接時に対応する人の態度」や「施設見学時のスタッフの対応」や「施設の清掃が行き届いているか」である程度は判断ができます。

施設見学は介護求人サイト経由であれば、基本的にはどの事業所でも対応してくれるので、就職・転職する前は必ず見学しておくべきです。

職場見学や面接で得られる雰囲気を肌で感じてほしいのです。

人間関係が良好な職場はスタッフが利用者の対応をしている時にニコニコ笑顔で働いていますし、施設内を穏やかな表情でゆっくりと歩いているので、意外と分かりやすいと思います。

介護職というのは基本的にチームで成り立っている仕事なので、人間関係の円滑な介護施設は介護職員にとっても働きやすく、入所者さんにとっても過ごしやすい環境になります。

職員の勤続年数の長さ

働きやすいかどうかを判断する指標に介護職員の勤続年数の長さが挙げられます。

介護職というのはお伝えしている通り離職率が非常に高い職業ですが、中にはほとんどの職員が10年、20年以上働いている介護施設というのも存在します。

ただ、このような優良な介護施設は中々欠員が出ないので、求人自体が出にくい傾向がありますが、頻繁に求人を出している介護事業所よりもたまにしか募集していないところの方が働きやすい傾向にあるのです。

楽で暇な介護施設を探すには?

反対に働きにくい介護施設の特徴は?

452520基本的には上記に紹介した働きやすい介護施設の特徴の反対だと考えていただければ問題ありませんが

  • 仕事内容に対して給料が見合わない、平均年収を大きく下回っている
  • 年齢の若い職員がほとんどいない
  • 派閥があるなど職場内の人間関係が悪い
  • 休みを申請しにくい雰囲気がある
  • 自分の得意でない分野の仕事ばかり任せられる
  • 明らかに人手不足

このような施設では短期間は働けたとしても、定年まで働けるような職場ではないので、早めに見切りをつけるのが賢明でしょう。

働きやすい介護施設かどうかは、どうやったら分かるのか!?

454965働きやすい介護施設の特徴や、働きにくいであろう介護施設の特徴を知っていても、実際に就職・転職する前に働きやすい条件に当てはまるかどうかは、どのように見極めればいいのでしょうか?

上記に書いたことを入職前に全て確認できれば良いのですが、100%働きやすい介護施設かどうかを見極めるのは非常に困難です。

つまり、働きやすい介護施設かどうかの見極めは、正直な話を言うと働いてみるまで分からない部分が多いのですが、上記でも説明させていただいた「施設見学」や「面接」を通じて、事前にある程度は判断をつけることは可能です。

目で見る情報、耳で直接聞く情報というのはとても有益な判断基準になります。

また、希望条件を詳しく伝えて、施設検索条件を狭めることで、自分に合わない介護施設を避けることも可能です。

働きやすい介護施設の選び方の参考にしていただけると嬉しいのですが、以前に転職した時に、自分に合わないであろう職場はできるだけ避けたかったので、介護求人サイトの担当者に以下のように条件を伝えています。

☑車通勤可
☑できるだけ家から近く。通勤時間は30分圏内
☑土日休み
(夫や子どもの休みに合わせて)
☑有料老人ホーム勤務希望
(利用者さんの身体的なケアだけでなく、サービスも重視したかったので)
☑正社員として採用希望
☑手取りで最低20万円以上は見込める職場
(介護福祉士の資格を保有している事とキャリアが8年以上あるので)

(自分で全ての求人に目を通すのは難しいので、介護求人サイトの担当者に条件だけ伝えて調べてもらうようにしましょう)

私は人間関係についてはそれなりに上手くやれると思ったので、人間関係についてはスルーしましたが、家族とのプライベートな時間や、今の生活を安定させること、子どもの将来的な進学を考えて貯金をしたかったから、まずは長期的な雇用で安定できる正職希望と、やりたい仕事が明確にあったので有料希望でお願いしました。

このように条件を提示することで、当てはまる介護施設の数は少なくなりますが、その分希望条件に近い職場を選択することができるようになります。

それぞれ、「絶対に嫌なポイント」や「この条件だけは満たしていてほしい!」というのは違ってきます。

  • 「残業ばかりでもいいから、とにかく給料は月収30万以上!年収で400万円は欲しい!」
  • 「利用者の介助負担が軽く、身体的負担が少ないのであれば、お給料はそこまで気にしない」

というように、1人1人希望する条件には違いがあるので、まずはココを明確にして働きたくない介護施設を避けることが働きやすい介護施設で働くための重要なポイントになるのです。

100%完璧で文句の付けどころがない介護事業者というのは、人間が運営している以上ほとんどあり得ませんが、「これだけは絶対に嫌だ!」というところと「この条件だけは絶対に外せない!」という自分の中のポイント・妥協点を明確にしておけば、早期退職してしまう確率を減らすことができます。

離職率の高い介護施設の特徴

有料老人ホームと特別養護老人ホームと介護老人保健施設はどれが働きやすい?

具体的な介護施設の種類になると、どこがおすすめなのでしょうか?

介護施設はかなり種類が多いので、施設形態の選択で迷っている方も多いでしょうが「有料、特養、老健」の3つを簡単に給料や利用者の要介護度で比較すると、働きやすさは下記のようになります。

要介護度の低さ
(仕事の楽さ)
給与 人間関係
有料老人ホーム 不明
特別養護老人ホーム × 不明
介護老人保健施設 × 不明

介護を常に必要とする特養は仕事はきついが給与はやや高めで、有料はどちらとも言えない感じで、老健は比較的介護は楽だが給料は安くなるなど、1人1人やりたい仕事や思い描いているライフスタイルも違うので、ココを選べば間違いありません!というところは存在しません。

まずは、あなたが希望する条件を明確にして5年先、10年先を見据えて就職先・転職先を探しましょう。

働きやすい介護施設を探すのにおすすめの求人サイト

スマイルサポート介護(全国)

スマイルサポート介護は、介護や保育の分野の人材紹介を中心に展開する「HITOWAキャリアサポート株式会社」が運営する介護求人サイトです。

総求人件数83000件以上と全国最大級の規模を誇っており、利用者からの評判が高く、当サイト経由で登録された人数が最も多い求人サイトで、正社員求人だけで「約18500件」もの募集があります。

介護業界で正社員でのお仕事を探しているなら、まずはこちらをチェックしておくと良いでしょう。

>>詳細・登録はこちら

 

スタッフサービスメディカル(全国)

スタッフサービスメディカルは、オー人事の人材業界で有名な「スタッフサービス」のグループ企業です。

スタッフサービスメディカルに登録している人の「約55%」が他業界で働かれている人で、「未経験者・介護資格なし・中高年」の方を対象としたお仕事の紹介に力を入れています。

また、「資格取得バックアップ制度」を導入しており、介護職員初任者研修、実務者研修、介護福祉士の資格取得にかかる費用を全額補助してくれるので、「未経験」「介護資格なし」の2つに当てはまるなら、スタッフサービスメディカルがおすすめです。

未経験から正社員への道が開ける「紹介予定派遣」にも力を入れているので、介護業界でのお仕事を探しているなら、まずはこちらをチェックしておくと良いでしょう。

>>詳細・登録はこちら

介護求人サイトのおすすめは?

介護派遣会社ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ