日勤のみ・夜勤なし介護求人の特徴と探し方 | 介護職辞めたい人のお悩み相談室

日勤のみ・夜勤なし介護求人の特徴と探し方

5PfGFvhes9lzWRN1468993699_1468993890女性を中心に人気が高いのが、夜勤なしの介護施設です。

近年、介護職の方のニーズも多様化しており、「日勤のみで働ける介護施設」「夜勤専門で働ける施設」「託児所に子どもを預けて働ける施設」「1日4時間から6時間などの短時間勤務希望」など、介護士の生活に合わせた特徴のある求人が増えてきています。

中でも、日勤のみの介護求人は女性の結婚、出産、子育てなどに対応しやすいことからも、不変の人気があるのが特徴です。

また、夜間の勤務は

  • 慢性的な寝不足
  • 不眠症
  • 肌荒れ(ニキビ)
  • ホルモンバランスが崩れる

など、不規則な睡眠時間により生活リズムを崩してしまうケースも多いですし、育児や家庭との両立の面から考えても、夜勤なしの介護施設求人というのは多数の女性から支持されているのです。

ただ、介護職の入所施設勤務は、24時間介護を必要とする方が入所されており、基本的には夜勤を伴うのが一般的になります。

ですが、日勤帯のみで介護士を採用している介護施設も多数あります。

そこで、夜勤なし介護求人の特徴(メリット・デメリット)や、夜勤なしで採用してもらえる施設区分、正社員・派遣社員・パートなどのそれぞれの求人の探し方のポイントについてご紹介させていただきます。

夜勤はできるだけ避けたいと考えているなら参考にして下さい。

日勤のみ・夜勤なし介護求人の特徴(メリット・デメリット)について

夜勤なしで働く介護スタッフの魅力も沢山ありますが、人によってはデメリットに感じてしまう面も少なくないので、メリット・デメリットとして考えられるものには何があるのか?思い付くもの全てご紹介します。

メリット

  • 生活リズムが安定し、体力的な負担が少なくなる
  • 不規則な生活でホルモンバランスが崩れたり、肌荒れする心配も少なくなる
  • 仕事と家庭のバランスが取りやすい(※子供と触れ合える時間が増える)
  • 日勤の常勤の正社員であれば、社会保険、年金、福利厚生が受けられる
  • 昼間だけの短時間勤務しかできない人にもおすすめ
  • 土日勤務が少ない
  • 日中に働く常勤の介護職員が多いので、子どもの急な発熱や学校行事でも休みやすい
  • 夜勤が無いので家族への負担も軽減される

~メリットまとめ~

日勤専従の介護職員として働くメリットは色々挙げられますが、やはり1番は仕事と家庭との両立がしやすく充実した家庭生活を送れることではないでしょうか。

昼間のシフトは他の介護スタッフも多数入っているので、子どもの体調不良で急に休まなければならない時も施設側が柔軟な対応をしてくれるところも多く、何より夜勤から解放されるので健康的な生活を送る事ができます。

人間は元々、朝日が昇ると同時に起床して日中に活動し、日が落ちて暗くなってきたら眠るという身体メカニズムを備えているので、深夜に仕事をするという事で、体内バランスが崩れてしまうケースも十分あるのです。

夜勤で働く女性の介護スタッフの中には、まだ20代なのに無月経や不妊に悩まされている方もいらっしゃるので、日勤のみで働ける職場はとても重宝します。

 

デメリット

  • 夜勤手当が無くなるので給与、年収が低くなる
  • 昇進する可能性がほぼ無い
  • 雇用形態が正社員求人が少なく、パートや派遣社員での募集が多い
  • 介護職としてキャリアを積みたい方には不向き(介護スキルが向上しにくい)
  • 職場の選択肢(選択できる求人)が少なくなる
  • 2交代制の夜勤に入っている場合は日勤のみの勤務に慣れるまで大変
  • 「日勤のみでも勤務可能でしょうか?」と問い合わせるのに勇気が必要
  • 仕事の負担が少なく、やりがいを感じられないケースも

~デメリットまとめ~

夜勤なしの就業形態と夜勤ありを比較して、1番異なる点は夜勤手当がなくなることによる給与の違いです。

夜勤手当が無くなれば給与は確実にダウンします。

夜勤をしないということは夜勤に関する知識やノウハウが備わらないので、キャリアアップやスキルの向上は望めませんし、夜勤を伴う入所施設なのに夜間勤務を断った場合は、役職がつくなどの昇進するケースはほぼ無いので、特に男性の場合はこの辺りを注意しておかなければなりません。

また、夜勤なしと限定してしまうと、就職先も限定されるので、選択肢(求人)も狭められたり、雇用形態もパートタイマーや派遣社員が多くなるというデメリットもあるのです。

ただ、メリット・デメリットどちらも把握した上で、日勤のみの介護施設を選択するのは全く問題ありません。

双方に良い点、悪い点があるので、しっかりと把握しておくようにしましょう。

 

日勤のみ・夜勤なしの介護施設の種類(施設区分)は?

では、具体的な介護施設には何が挙げれるのでしょうか?

夜勤なし、日勤のみで働ける介護施設の種類として挙げられるのが

  1. デイサービス(通所介護)
  2. デイケア(通所介護)
  3. 訪問介護

上記3つです。

夜勤なしで介護職の方が働ける施設は、主に「入所施設以外」と頭に入れておくといいでしょう。

日勤のみ・夜勤なしの介護求人となると、多くの方が「デイサービス」「デイケア」などの通所介護施設をイメージされると思いますが、「訪問介護」もほとんどが日勤帯のみの募集になります。

デイサービスやデイケアでの就職をご希望であれば問題ありませんが、給与は他の介護施設と比べて比較的安い傾向にあり、非正規雇用が半数近く占めるので、正社員として働きたい方にはあまり向いているとは言えません。

日勤のみでも高給与で採用してもらえる介護求人をお探しなら、夜勤を伴う入所施設に「夜勤なしでの採用は可能か?」「常勤の日勤の介護職員として採用してもらえるか?」を交渉してみる事が大切です。

24時間介護を必要とする介護施設でも日勤の職員が足りていないところは多数あるので、直接、介護事業所に電話で問い合わせてみたり、介護求人サイトの担当者の方に「神奈川県横浜市内で日勤のみ、夜勤なしで働ける介護施設」「常勤での正社員採用してもらえる介護施設」をピックアップしてもらったり、自分が就職を希望する「○○有料老人ホーム」に、直接担当者の方から交渉してもらいましょう。

自分で交渉するよりも、介護求人サイトの担当者を挟んだ方が話がスムーズですし、何より場数を踏んでいる回数が違うので、安心感があります。

日勤のみの介護求人で短時間で働けるおすすめは?

449824通所介護以外で夜勤なしで働ける介護求人のおすすめとしては「訪問介護」をおすすめします。

雇用形態は非正規雇用がメインになりますが、ある程度高時給が期待できること、時間の都合がつけやすいこと、月収の想定がしやすいことからも短時間勤務であれば、訪問介護への就職がおすすめです。

訪問介護の登録ヘルパーであれば、ご自身が働きたい曜日や時間帯、希望する給与を伝えておけば、ある程度はヘルパーさんの希望を考慮してくれますし、1週間や1カ月に働く時間を決めておけば、短時間勤務でも給与の想定をしながら働くことができるので、お住まいのエリアにある訪問介護事業所の求人を検索してみましょう。

訪問介護事業所の求人を検索するなら介護求人サイトから検索されることをおすすめします。

日勤の常勤が可能な介護施設は?

日勤のみで働くことが可能な介護施設・介護求人は「基本的には入所施設以外」になりますが、施設側との直接交渉で、夜勤なしでも就業することが可能になる職場も多数あります。

ですので、日勤の常勤(正社員採用可)の介護職員として採用してもらえる施設は

  • 介護付有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • ケアハウス
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • グループホーム
  • シルバーハウジング

基本的には「どの施設も交渉次第で日勤のみで採用してもらえる」ので、「夜勤なしOK、日勤のみOKって求人票に書いてないし・・」と、自分の中だけで解決せず、交渉してみることが大切なのです。

基本的には夜間に働けるスタッフが欲しいのはどこでも同じですが、日中の人材不足に悩む介護施設も多数あるので、気になる施設があるなら、施設側と交渉してみるようにしましょう。

夜勤なしの正社員の介護求人を探す求人サイトは?

日勤常勤の正社員での介護求人をお探しなら、詳細条件を設定して検索できる「スマイルサポート介護」がおすすめです。
Bt4p7INCRBTZi031469240152_1469240369
スマイルサポート介護であれば、全国対応と求人紹介エリアが広いので、都心部・地方住まい関係なく求人を探すことが可能です。

また、担当してくれるスタッフに希望する介護施設に代理で直接交渉してもらうこともできるので、求人サイトを上手に活用して、より良い条件で働ける職場を探しましょう。

>>スマイルサポート詳細・無料登録はこちら

夜勤なしの介護派遣の求人をお探しならこちらの求人サイト

派遣社員をご希望なら「スタッフサービス・メディカル(全国)」や「きらケア派遣(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡)」が、より多くの方に選ばれています。

介護派遣であれば正社員採用よりも、より自由度が高い働き方になるので、小さなお子さんを抱えているお母さん方にとっては、とても良い選択です。

介護派遣会社に登録して働けば、直接雇用のパートの職員さんよりも高時給が望めるので、時間給だけどしっかり稼ぎたいと思うのであれば介護派遣をおすすめします。

介護派遣会社おすすめランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ