介護士が給料を上げるためにできる事 | 介護職辞めたい人のお悩み相談室

介護士が給料を上げるためにできる事

「全然お金が貯まらない・・」

「毎月カツカツで余裕がない・・」
101495
介護に従事されている方の悩みで多いのがこういった給料などのお金の悩み。

確かに介護職の給料は安いというの当たり前のように言われている感がありますが、反対にちゃんと家族が養えてしっかり将来のために貯金ができているような環境で働かれている方も少なくはないです。

介護士として働いていきたいけどこんな給料じゃ結婚もできないし、もっと給料を上げるにはどうするのがいいのでしょうか?

平均的な介護の給料はいくらか知ってる?

貰えるものはできるだけ沢山貰いたいという気持ちは分かりますが、そもそも介護職の給料の平均はどれくらいか知っていますか?

一般的には常勤の介護職員で年収280万~350万くらいが平均的な金額になります。

この金額の幅には保有資格や勤務年数などの違いはありますが、あくまで平均で見るとこのくらいの年収というのが目安になります。

もちろん年収で400万、500万貰っている人も少なくありませんが、反対に年収200万にも満たない人もいるのです。

介護の仕事は好きだとしても、現実的に考えるとこんな給料だったら生活できないですよね。

じゃあ、給料を上げたいならどうするのがいいのか?ということになりますが、新しく介護の資格を取ることや、今いる職場で残業や夜勤を頑張ってというのも間違いではありませんが、時間がかかりますし、働きすぎて体を壊してしまう可能性もあります。

だったらどうするのが良いのか?と言うと、介護職としていち早く給料を上げたいなら間違いなく転職するのが最適なのです。

転職は給料を上げるための最適な手段!

146716もっとお給料が欲しいと思っていても実際に転職する人はそこまで多くはありません。

これはどうせ転職してもそんなに給料が変わらないと思っていたり、もう既に介護職にかなり嫌気がさしているので辞めたいばかりが先行してしまい、介護業界からフェードアウトしてしまう人が多いのです。

これは非常に勿体ないですね。

中には介護福祉士やケアマネの資格を持っているのに辞めてしまう人もいるのですから・・

こういった給料に不満がある人こそ転職して環境を変えることが重要で、介護士が転職するというのは給料を上げる最適な手段だとわたしは思っています。

ちょっとの行動で大きな変化が得られるというのも転職することの大きなメリットじゃないでしょうか。

介護転職サイトの非公開求人を活用しよう

102740介護職として給料アップさせたいなら間違いなく非公開求人を活用することです。

”非公開求人とは何か?”知らない方のために説明させてもらうと、一般の転職サイトや求人情報には載っていない求人のことで会員登録された方だけが利用できるものになります。

例えば【年収400万~、ボーナス4カ月】といったような好待遇の条件の介護求人というのは、現状ではほとんどが非公開求人という形になっていますし、それに一度は目にしたことがあるような大きな法人の求人というのも多いですね。

ハロワや求人誌で探していたりすると「何処も給料に大差がないなぁ」と思うことありませんか?

給料上げたいなら間違いなく介護の専門求人サイトの非公開求人の中から探すといいですよ。

中でも待遇改善に強く当サイトでも人気がある求人サイトはスマイルサポート介護メドフィット介護の2つです。

どこのサイトを使えば良いのか分からないというなら、まずはこちらの2つをご利用されると良いでしょう。

スマイルサポート介護 メドフィット介護
HP http://www.h-career-support.com/ https://medfit.jp/
対応エリア 全国エリアに対応 全国エリアに対応
運営会社 HITOWAキャリアサポート株式会社 株式会社Genten Links
(ゲンテンリンクス)
本社住所 〒106-0032
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー
〒110-0016
東京都台東区台東4-8-7 友泉御徒町ビル8階

他の介護求人サイトもチェックする

非公開求人のメリットとは

でも何でわざわざ求人情報を非公開にする必要があるのでしょうか?

普通に考えたら公にした方がいっぱい人を集めることができるので、そっちの方が企業のメリットも多い気がするというのが普通の考え方だと思いますが、実は採用する側もされる側にもメリットが大きいのです。

例えば【年収500万!年間休日120日】なんて介護職の求人がハローワークや求人誌の一面に大きく掲載されていたらどうなると思いますか?

おそらく大手の求人誌に掲載すれば、数人の採用の枠に何十件~100件単位の問い合わせや応募が来るでしょうね。

そうなると、採用する側も全ての履歴書に目を通し、面接の対応や採用・不採用の通知を出すなど、それにかける時間が物凄くかかってしまうのです。

只でさえ介護の仕事って忙しいですし、元々人が足りないから募集をかけているのにも関わらず、そこに多大な時間を費やすのはとても大変です。

だから、非公開求人にすることで、応募してくる人数を絞ることにはなりますが、介護求人専門サイトからの応募になるので、結果やる気がある人を企業も集めやすくなるのです。

そして採用されるわたしたちにもメリットは大きく、人気がある求人の応募が減るということは採用される確率も上がりますし、非公開になっているので、まだ埋もれているお宝求人もあるのです。

今いる職場の給料に不満を抱えている介護士というのはとても多く、少しの勇気や行動がいい結果をもたらしてくれるものだとわたしは思います。

現状を変えたいと思うならまずは非公開求人から見てみてはいかがでしょうか。
shokuba2

サブコンテンツ

このページの先頭へ